植村康平建築設計事務所

BLOG

オープンハウスのお知らせ

【オープンハウスのお知らせ】
お客様のご好意でオープンハウスを開催させて頂くことになりました。
日時:12/15(土)11:00〜16:00
   ※下記に日程に関する補足を記載
場所:愛知県豊橋市中郷町
備考:近くにお使い頂けるP有り

オープンハウスは予約制とさせて頂きますのでご興味ある方はFB、IG、Mail等でご連絡頂ければと思います。ご連絡頂いた方に詳細な地図を送付致します。多くの方の来場をお待ちしております。
Mail:info@uemura-arch.com

【設計概要】
計画地は豊橋駅から徒歩圏内の昔ながらの住宅地の中にあり、敷地の南側に大きな建物が建っていて南面採光の確保が難しく、道幅の狭い全面道路に面した旗竿敷地気味の土地です。
土地の特性を読み取り2階にLDKを配置したプランとし、ハイサイド窓による北面の安定した光を取り入れました。1階は2階より一回り小さいプランとする事で建物の周りに空地を設け、回遊できる庭とする事で建物の周囲に光溜まりや風の通り道を作り、住環境の向上を計りました。

※日程に関する補足
12/16(日)は工務店さん主催のオープンハウスを予定しておりますので12/16なら都合がつきそう、といった方が見えましたら同様に私の方まで連絡頂ければと思います。

現場レポート@伝馬町&花田町の住宅

豊橋市の伝馬町の住宅と花田町の住宅の足場がバレて外観があらわになりました。
伝馬町の住宅は外壁で使用したシルバーのガルバリウム鋼板に写り込む光のグラデーションがとても素敵でした。
花田町の住宅の外壁もガルバリウム鋼板ですが、こちらは周囲の雰囲気にも合わせて落ち着いた雰囲気のダークブラウンを採用。とても良い色目でした。今日は天気も良くハイサイド窓からは綺麗な青空が眺める事が出来ました。

現場レポート@伝馬町&花田町の住宅

現在建設中の豊橋市の伝馬町の住宅と花田町の住宅。
伝馬町の住宅の方は外壁が貼られてきました。外壁はガルバリウム鋼板のシルバー色。住宅街に建てられるこの住宅は道路にも近接しておりボリューム感がありますが、光を反射するシルバー色にする事でその存在感を弱める事を意識しています。本当にぼんやりとですが空や風景が映り込んだりと。
花田町の住宅は内装が先行して進んでおり、ほぼ下地が出来てきました。そしてフローリングの搬入。地元のベテランの棟梁とその息子さんが丁寧に仕上げてくれています。どちらも12月頃完成予定です。スケジュールの都合がつけば内覧会ができればと思っています。

雑誌掲載 チルチンびと97号

チルチンびと97号の『各地で活躍中の建築家』の特集の中で取り上げて頂きました。大変光栄です。書店などで見かけましたら手にとって頂けると嬉しいです。

現場レポート 花田町の住宅 上棟

今日は設計をさせて頂いた豊橋の花田町の住宅が2度の雨天順延を経て、満を持しての上棟でした。
この敷地は南側に大きな建物が建っているため南側からの採光が多くは望め無いのですが、北側の建物は高さが低いため北向きのハイサイド窓を設けて室内に安定した柔らかい光を存分に取り込む構成です。
まだ躯体だけの状態ですが想像していた空間が少しだけ浮かび上がっていました。工務店さん、職人さん、一日ありがとうございました。