植村康平建築設計事務所

BLOG

商店街OPEN2018@西山商店街

昨日は名古屋市主催の商店街OPEN2018というイベントに参加させて頂きました。開催場所は、今住んでいる所から近くて以前より気になっていた西山商店街。イベントの趣旨としては商店街の活性化を目的として、空き店舗を対象に魅力ある店舗を実際にオープンさせる事を目指し、最終的には事業プランを作成すると言うものでした。一建築家として、まちづくり自体にもとても興味がありましたが、開かれた商店街という場所で設計事務所+αなお店が作れたら面白いのでは、という事業者側の立場からも興味があり参加させて頂きました。
参加者は年齢層も職業もバラバラで地元の人から近所の方、遠くの方なども見えましたが皆さん一様に西山商店街に興味を持っており、商店街の歴史や特徴、これからの課題等について色々と語り合う事が出来ました。外から見ていただけでは分からなかった事も知る事ができ、大変有意義な時間でした。来月、再来月に第2回、第3回のイベントが予定されており、僕自身まだどのような方向に進んでいけるか分かっていませんが、逆に色々な可能性を秘めたイベントだと思いますので、楽しみながら、色々と考えながら前に進んでいければと思います。

段丘の家 訪問

高校時代の野球部のキャンプテンの家こと、設計させて頂いた"段丘の家"に当時のチームメイトとその家族で集まりました。年々パワーアップしてしていく子供達と年々体力が衰えていく大人達の攻防もありながらも皆でワイワイ楽しめました。自身の設計した家で気心知れた仲間と集まって楽しい時間を過ごす、こんな幸せなことはありません。

筍ご飯

天然の筍を頂き下処理に初挑戦。初めて間近で見る筍はまるで獣のようでした。大量に頂いたので知人にもお裾分けしたところ、お返しに米糠を頂いたのでそれを使ってアクをとりました。煮込むこと約1時間、アクが取れ身も柔らかくなり、美味しそうな匂いがしてきました。そこまで辿りついて満足してしまい調理は奥さんが担当してくれました。とても美味しく頂きました。

建築探訪@新潟県長岡市

新潟県長岡市へ。長岡市子育ての駅千秋てくてく(2009/山下秀之+木村博幸+江尻憲泰)とリリックホール(1996/伊東豊雄)を見学。 てくてくは小さな子供向けの施設のためか、◯△◻︎を組み合わせた明快な平面計画になっているのに対し、リリックホールは目の前に広がる丘と一体感のある地形のような建築で、内部空間もとてもおおらかでした。そして二つに共通していたのは東側に見える雄大な山並みを取り込むための開口の計画とそれを実現する構造の手法。大変勉強になりました。

恩師、仲間

高校時代の野球部の監督、本多先生が3月で定年退職されると言う事で歴代の野球部OBが集まりました。豊丘高校での3年間はとても濃密で野球部で学んだ礼儀や挨拶、忍耐力等は社会に出てからも大いに役立っています。本多先生、ありがとうございました。